スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ボルケニオンと機巧のマギアナ

2016年08月07日
夏はポケモン!
……って、毎年言ってる気がするけどね。
観に行ってきた。
ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」。
以下、ネタバレ含むので畳みます。

今回、始まりからいきなりやられました。
だって……「XY&Z」が映画バージョンで素敵だったんだよ~!
中盤ゲッコウガが~のシーンで歌なしVerもあってね、音楽素敵でした。
……で、肝心の内容はというと。
遠い昔人の手により作られた人造ポケモン、マギアナを巡るお話。
キーポケモンたる彼女は、優しくも可愛らしいお姫様風であり、何より乙女だった。
いやだって、まさか体重を気にするポケモンが出てくるとは思わなんだよ……。
そしてもう1匹。
彼女を守ろうと奮闘するボルケニオン。
彼との邂逅を機に、今回のサトシは結構踏んだり蹴ったりでした。
これ、マサラ人じゃなけりゃ死んでるんじゃね?と言わんばかりに体張ってた。(笑)
おまけにボルケニオンは人間嫌いのツンデレさんなので主人公達はもちろん、人間と一緒にいる
ピカチュウ達にもあまり優しくない態度だったりの一方、マギアナにはどうにも頭が上がらない。
というさまは見ていて可愛かったけれどvv
そんな彼も行動を共にして、少しずつ変化を見せていって……。
最後「ネーベル高原名誉ポケモン」にサトシ達を任命した彼は、本当に素直じゃなかった。(笑)
そして、バトル凄かった!
もしもアランが一緒にいたらそりゃあ喜びそうな、メガ進化大放出!
対するサトシのポケモン突撃部隊が、また格好良い事。
あっ、今回は何だかんだで他のメンバーも活躍ありましたよー。
実は情に脆いニャースを筆頭に、ロケット団にも。
終盤の立ち去り方が、何ともまた……。良い感じ~!で締めるのも好きだけど、これも良い。

……長くなってきたので、この辺で。
とりあえず、個人的には今作良かったよ。おすすめだよって事で。

スポンサーサイト
マンガ・アニメ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。